L型側溝並べ- 小平市

投稿者: producer 投稿日:

L型の数を決めて、最後のL型をコンクリートカッターでカットします。
カーブがある場合は、扇型にコンクリートカッターでカットします。

L型を載せる木枠に、コンクリートやモルタルを流し込んでいます。
量の調整が難しく、この作業の醍醐味です。

流し込んだコンクリートやモルタルをコテで、ならしています。

キレイにならすと、ストレスも吹き飛びます。

固まったコンクリートに、モルタルを敷いてL型をキレイに並べていきます。

木槌でトントン叩いて、空気を抜いて安定させます。

目地を作っている。

完成まであともう少し!

カテゴリー: 作業内容